A-LABO

TRAINER BLOG

トレーナーブログ

A-LABO電機講師の加藤です 【電気エンジニアトレーナ自己紹介】

2021年2月01日

A-LABO 電機講師の 加藤です 【トレーナー 自己紹介】

 

初めまして 電機講師の加藤です

 

 専門はシステム設計で、大きなところでは空港内の車両位置を監視するシステム、小さなところでは車両の位置を正確に算出するシステムの開発をしてきました。

 また、マイコンを利用した評価装置などの開発・製作も担当していました。プログラミングから板金加工まで、まあ何でも屋さんです。

 

 A-LABOでは、電気基礎とマイコンの講義を主に担当しています。オリジナルの教材を使用し実践を通してわかりやすく実用的に使える知識が得られる講座を用意しています。以下の写真は太陽光発電所の仕組みを学ぶための実験教材です。この教材を通して発電の仕組みを体験できます、さあ一緒に物作りを学びましょう。

 

 

失敗から学ぶ!

 皆さんもこれまで色々な失敗に出会っていることと思います。特に技術分野の仕事では思ったような結果が出ない、うまく動かない、壊してしまった、等々残念な思いをしたことがあるかと思います。

 しかしエンジニアにとって失敗はチャンスです。なぜうまくいかなかったのか?なぜこわれたのか?考えてみましょう。原因が推定出来たら解決策を考えて試してみましょう。

それでもうまくいかないこともありますが、あきらめず続ければ成功につながります。

 やってみた回数だけ技術の引き出しが増えて行きます。その数はエンジニアとしての宝物です、さあ宝物拾いに出かけましょう!

What Would I Change It To !!

 

 最後に、私の趣味はモデルロケットです。あまり聞いたことがないかと思いますが海外では科学教育の一環として教育に組み込まれています。こちらについては次回以降に紹介したいと思います。