• youtube
  • ツイッター
  • Facebook
  • ブログ
1546_423.png

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆A-LABO研修レポート!~3DCADを使ってみよう~

投稿者:Y.Kezuka |投稿日時: 2019/11/19 18:00:00

 

こんにちは。セントラルエンジニアリング採用課の毛塚です。

 

今回はA-LABOで受講してきた研修についてレポート致します。

テーマは《3D-CAD 体験コース Fusion360》!

 

参加対象は

・パソコンの基本操作が出来る方

3D-CAD未経験者、または経験の浅い方

 

採用課から2名、私(大学は生物系)と佐藤さん(大学は経営学系)が参加しました。。

 

 

blog_kezuka3-1

最初に講師である丸橋先生から今回の研究についてお話があります。

 

CADをあまり使ったことがない、という方向けに実施する研修です。なのでCADを使いこなせるようになることが目的ではなく、どんなことができるのかを知ってもらうことが目的です。」

 

実際私も、知識として知ってはいても、CAD自体を使用したことはありませんでした。

フュージョンに対する知識と言ったら、ドラ○ンボールの例のやつではないことくらいです。

 

 

さて、今日はその3DCADを実際に触ってみて、デザインしたものを3Dプリンターで出力するところまで行います。

 

blog_kezuka3-2

 

A-LABOには7台もの3Dプリンターが!

そして、こんなに色々な形のものを出すことができます。

 

blog_kezuka3-3

 

まずは3DCADでできることやCADの業界シェア等を教えていただき、今回使う【Fusion360】について簡単に学びます。

では早速使ってみましょう!
ソフトを機動させ、先生の操作する画面を見ながら、線画や対象の角度の変え方など簡単な操作を実践します。

基礎的な使い方を学んだら、早速製作に移ります。
先生が設計した3つのデザインから、自分が作りたいものを決めます。

 

blog_kezuka3-4

 

今回、私と佐藤さんは「スマホスタンド」に挑戦します。
ある程度の形は決まっていますが、プリンターで出力できる大きさの範囲内であれば、突起をつけたり穴を開けたり、結構自由度のある中でできるんですよ。

 

blog_kezuka3-5

 

私は猫モチーフのデザインにしました!
幅や角度を紙に落とし込みます。
それをもとに講師の先生方が制作します。

 

 

blog_kezuka3-6

 

佐藤さんはバスケモチーフ。
これはどこの部分に使われるのでしょう…。

 

blog_kezuka3-7

 

blog_kezuka3-8

 

全容が見えてきました!

プリンタで出力し終わったらバリ取りをしていきます。
プラモデル制作が好きな方は得意なパートかもしれませんね。

 

blog_kezuka3-9

 

blog_kezuka3-10

 

きれいに削って完成です!

 

blog_kezuka3-11

 

blog_kezuka3-12

 

私の拘りは「全画面スマホを置いても支えが画面の邪魔にならない」こと(^^)

 

blog_kezuka3-13

 

blog_kezuka3-14

 

こちらは佐藤さんデザインです。
拘りは「会社に自分の趣味であるバスケットボールの要素を置きたい」とのこと!
わかるわかる。
仕事中も好きなものが身近にあるだけでテンションあがりますもんね。

説明会やフェアにお供として連れて行くこともあるかもしれません。
その際はぜひご覧くださいね。



A-LABOでは、常に様々な研修がラインナップされています。
今回のような入門編から、専門知識を必要とする上級者編まで、分野も機械だけではありません。

当社の社員は自分のキャリアやスキルに合わせて選択をすることができます。

入社前にA-LABOに触れてみたいという方は、「じぶん創造プログラム」へぜひお越しください。
学生という立場の方であればどなたでも無償でご参加いたたけるものです。

個性豊かな先生方と、皆様のご来訪をお待ちしております!

 


詳細はこちら!

◇◆◇◆ お知らせ ◇◆◇◆

 

「じぶん創造プログラム 体験会のお知らせ」
弊社が提供する「じぶん創造プログラム」を体験してみませんか。
学生であれば誰でも参加可能です。
(当社選考には一切関係ありません。)

下記のURLよりお申し込みください。
https://www.central-eng.co.jp/a-labo/

 

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

 

Topics: 『Y. Kezuka』の投稿