mv

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆エンジニアの生き方は自由でいい、でものめり込んで!

投稿者:Y.Shimizu |投稿日時: 2020/08/26 18:00:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEX~

 

過去の放送で登場していただいたレジェンドエンジニアをブログで振り返りたいと思います。本日ご紹介させていただくのは、株式会社ストロボ 代表取締役社長 下山哲平様です。

photo_shimoyama200

下山様には、2回の放送にわたり「未来のメディア」「未来の自動運転」というテーマでお話しいただきました。

 

その中で下山様の生き様が凝縮されていたお話を3つ紹介させていただきます。

 

  1. 1.大学に行かず実務経験を積んだ輸入車専門のチューニングショップ時代

高校時代、音楽をメインでやっていた下山様。当時、進学する選択肢はなかったそうです。高校卒業後、縁があって富裕層向けの輸入車専門のチューニングショップを経営することになったそうです。そこでインターネットを使ってビジネスを行い、成功を収められました。この経験から、インターネットを使ったビジネスをプロとしてやっていきたいと思い至ったそうです。エンジニアとしてのスタートはいつでもいい。エンジニアを志した瞬間から行動すればエンジニアになれる!それを体現された下山様の若かりし頃の貴重なエピソードです。

 

  1. 2.自動運転が実現した後のビジネスを考えていらっしゃる先見の明

株式会社ストロボで自動車運転領域最大のメディア「自動運転ラボ」を運営する下山さん。前職のアイレップにいた時から、次の配信面、広告の配信面がどこかという観点で開発や商品、事業の種を探していました。そうすると次の配信面はやはり自動車だ、と考えていたのだとか。現在は、自動運転の社会がないと成り立たないので、自動運転の技術を応援する立場でもあるので、自動運転の技術半分、自動車が自動で動くとなった時にどんなビジネスがあるかが半分で情報を集めています。自動運転が実現した後の人間の時間の使い方を考えてビジネスや広告を考えていらっしゃる下山さんの先見の明が素晴らしいと感じます!

 

  1. 3.下山様の座右の銘「最速x最高確率」

自身の座右の銘を「最速x最高確率」と話す下山様。「最速」は誰よりも早くやることを大事にすることから、「最高確率」はやっていることがうまくいくかは分からないから、できるだけ選択肢として確からしいことをやることなのだそうです。そうすれば誰よりも早く達成できるのではないか、と下山様は考えているそうです。

まだ誰も手をつけていない自動運転のメディアを作ったことや、自動運転が実現した後の社会を想像してビジネスや行動を考えていらっしゃることが、この座右の銘に非常に強い説得力を与えてくれます!

 

何かに縛られることなく、遥先の未来を見据えながら、自分の思いや考えを大事にし「最速x最高確率」の精神で行動を続けてこられた下山様。そんな下山様が未来のエンジニアたちに送る言葉がこちら!

 

〜下山様からの未来を担うエンジニア、今頑張っているエンジニアたちへのアドバイス〜

今の時代でエンジニアになろう、エンジニアに興味を持っているということがチャンスでしかないと思います。自動運転そのものが世界の一つになっている、という話をしたのですが、全てがエンジニアリングでしか実現しないものなんです。これはソフトウエアであろうがハードウエアであろうが同じです。どんな革命を起こすにもエンジニアなしでは絶対生まれない最も貴重な職種というか、不足することがおそらくない仕事だと思っています。いろんなことができるエンジニアもそれはそれで素晴らしいですが、どうせなら自分の好きなテーマで、いっぱい話したくなるくらい詳しいテーマでのめり込んでエンジニアになってもらいたいです。そうすればすごくいい仕事、楽しい仕事ができる環境が得られると思っています。のめり込んで欲しいですね、是非。そして、エンジニアがメジャーな職種になったからこそなんとなくやっている人もいると思っています。どうせやるなら、モノづくりだからこそのめり込んでやってもらいたいです!

 

エンジニアの生き方は自由です。あなたがエンジニアになりたいと思った瞬間から行動さえ起こせばエンジニアになれます!キャリアの歩み方だって自由です!

これからエンジニアを目指す学生の方、まずは「行動を起こす」こと、「一番いい選択肢を探して選ぶ」ことからはじめてみてはいかかですか?

そしてエンジニアになったら、何かひとつ「自分はこれだ」という自分の強いジャンルを見つけて、下山様のように「のめり込んで欲しい」と思います。

 

下山哲平様の声はこちら ↓画像をクリック

新規CTA

ーー2019年7月2日・9日 bayfm78にて放送ーー

 

 

  ◇◆◇◆ お知らせ ◇◆◇◆

 

「WEB会社説明会のお知らせ」

 

遠方のかたも、お近くのかたも、移動や時間の負担が少なくご参加いただけます。リアルタイムでしっかりお話させていただきます。


下記のURLよりお申し込みください。
https://www.central-eng.co.jp/recruit21/recruitment/web-briefing/

 

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

Topics: 07 セントラル豆知識~会社紹介