mv

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆就活の軸を何にしていますか?就活失敗談をお伝えします

投稿者:K.Satoh |投稿日時: 2020/07/24 17:30:00

就活の軸を何にしていますか?

・働いている先輩の人柄 ・勤務地 ・成長スピード 
・実力主義(社内の風通しが良い)・人と関わる機会が多い
・業界 ・職種 ・福利厚生 ・企業の安定性 ・学んだことを活かせるか
・社会への貢献 ・企業の知名度 ・提供している商品 etc...

自分の中で、譲れない軸や優先順位があると思います。

 

では、その軸は何をもって決めましたか?軸について周りの方と相談をされましたか?

 

「就活の軸」は貴方が決めた大切な方向性ですが、その軸が自分にとって正しいものでないと、自分の価値観と合わない会社に就職する可能性がとても高くなります。

 

今回は、ある男性剣士郎の就活失敗談を例に、就職活動の軸の重要性について執筆させていただきます。

 

就職活動で1番大切なこと

kenshiro-shikujiri1

 

 

突然ですが『就職活動を楽しめていますか?

 

就職活動は、今までの自分の成果を振り返りながら、将来を創造していく活動です。

 

今までの頑張ったことや、楽しかったことを思い出しながら、やりたい仕事を見つけていく活動が就職活動の醍醐味です。これが楽しくないはずがありませんよね?是非、就職活動は楽しんでください!

 

さて、私は就職活動で1番大切なことが”じぶんらしく”働くことができる天職を見つけることだと考えています。

先に挙げた通り「学んだことを活かせる」「働いている先輩の人柄が良い」「企業の知名度がある」など、これらも当然大切な就職活動の価値観ではあります。しかし、最終的な企業の決め手はじぶんらしく働くことができることにして貰いたい。私は、この考えが天職に就くことができる考え方だと信じています。

 

俺はこうやって就活を失敗した!

 

 

 

 

このツイートは就活時代の自分に向けて発信しています。

 

当時の私の就活軸は「高い給料」「凄いと思われたい」「モテたい」といった欲求の塊でした。就活中は『周りの人に凄いね!と言われる会社に入る』という間違った軸を中心に、超大手やブランド企業、人気企業と片っ端からエントリーシートを提出していました。

 

偏差値50の人間が「高望みした企業しか受けないなんて、もう少し現実見なよ」と言われたこともあります。

その結果、
意外と内定が出ました。←

各企業のことをしっかりと調べて、想定質問を考えて、志望動機を会社ごとに作り上げ、150社エントリーで6社内定と考えれば微妙かもしれませんが、周りからは凄いとチヤホヤされて嬉しかったのを覚えています。

 

内定が出た企業から1社に絞る基準は先ほどの3つ。全てが叶えられる企業に入社を決め承諾書を提出しました。

 

しかし、入社をしてみると、想像していた社会人像とのGAPが大きすぎたのです。

 

失敗①高い給料の裏にはハードワークが待っていた。

社会人1年目。当然のように8時間勤務だろうと考え、17時定時ならば18時くらいからは茶道でも習おうかな?ジムにも入会しなきゃ!いや、英会話の方が良いかな?などと入社前はキラキラした充実のアフター5を過ごす夢を描いていました。

 

現実は、平均就業時間16時間。タワーマンションの社宅を借りるも、寝る以外の目的はなし。確かに、給料は高かったですが、それは残業代でした。アフター5を気にするどころか、終電の時間を気にする生活になりました。

 

失敗②凄いと思われたい対象を考えていなかった。

大学の同期や昔馴染みの友人には凄い凄いと言われ、鼻を伸ばし続けていましたが、家族や彼女からはとても心配されました。連日夜遅くまで仕事してるけど大丈夫か?飯を食べる時間はあるのか?土日にもスーツを着てどこに行くんだ?と、一度も凄いと言ってもらえず、心配ばかりかけていました。

 

失敗③名刺の力でモテたところで嬉しくない。

実際、モテました。いや、勘違いです。名刺を出した時だけモテました。

 

その時に初めて考えました。モテたいとはどういう感情だったのか?おそらく、自分が何か人のために行動を起こして、感謝をされたい。慕われたい。そんな人間になりたかったのだと思います。別に大勢の方から好意を向けられたい訳でなく、大勢の方から相談を受けられるような器の大きい男になりたかったんです。所属組織のネームバリューを武器にするなんて、ダサすぎました。

 

 

“じぶんらしく”働くためには、自分の価値観を正しく理解すること

私が働く上で必要だと考えていることは、

× 高い給料 ⇒ ○ 人並の給料
× 他人から凄いねと言われたい ⇒ ○ 家族に凄いと言われる人でありたい
× モテたい ⇒ ○ 人に感謝されたい

今だからこそ、自己理解が進んでいますが、学生の頃は全く自分のことを理解していませんでした。当時の就活から学んだことは、今の欲求を満たすためだけの就職活動は失敗するということです。

 

今、やりたいことは大切にしてください。

 

その一方で、やった際に幸せかどうかも考えて頂きたいです。

 

貴方には20数年間培ってきた自分の価値観(じぶんらしさ)があるはずです。

 

何をしたいのか?何が好きなのか?何をした時に充実感が持てたのか?を振り返り、それを実現できる天職を見つけ出してほしい。本気でそう思っています。

 

自分の価値観をしっかり理解して、じぶんらしく働ける職場に就職できれば、きっと幸せな人生を歩めます。

 

就職活動は3月末までに1社決まればそれで良い

 

 

kenshiro-shikujiri2

 

このブログを何月のタイミングで見られているのか分からないですが、 就職活動は勢いに任せてはいけませんし、焦ってもいけません。

・友達が内定を取って就活を終わらせている。
・10月の内定式には参加したい。
・就活の妥協をしないと卒研が終わらない。

こんな気持ちで就活を絶対に終わらせないでください。

 

就職活動は人生の節目になる「とっっっても大切な活動です」入社後に後悔しないためにも納得した企業への内定を承諾してくださいね!

 

貴方が天職を見つけられることを心から応援しています。

 

 

  ◇◆◇◆ お知らせ ◇◆◇◆

 

「WEB会社説明会のお知らせ」

 

遠方のかたも、お近くのかたも、移動や時間の負担が少なくご参加いただけます。リアルタイムでしっかりお話させていただきます。


下記のURLよりお申し込みください。
https://www.central-eng.co.jp/recruit21/recruitment/web-briefing/

 

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

 

Topics: 02 理系就活~仕事・会社選び, 『 K. Sato 』の投稿