1546_423.png

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆―私たちは夢探しのサポートをしている―新入社員が社長にインタビュー!

投稿者:S.Tanaka |投稿日時: 2020/05/25 18:00:00

 

はじめまして!セントラルエンジニアリング株式会社の田中沙咲(さき)です。

2020年度新入社員としてこの会社に入社し、早くも一ヶ月が経ちました。世間では新型コロナウイルス感染症による厳しい状況が続いており、4月の新入社員研修もリモートでの研修からのスタートになりました。

 

私の趣味はバトミントンや写真を撮ることなのですが、個人の外出も憚られ、ちょっと寂しい思いをしています。

最近ではSNSで「#おうち時間」なんて言葉が流行っているとか。私も部屋の中で特技の中国語を勉強したり、デスクワークで固まった体をほぐすヨガをしたりして、時間を無駄にはしないように努力していけたらと思っています。はやく日常に戻れるといいですね。

 

余談ですが、3月末に都内に引っ越してきて、はじめて室内乾燥機なるものを知りました。これは感動ものです。富山にいる両親にも教えてあげたいくらいです。

 

さて今回は、私たちの会社のボスである齋藤裕之社長にインタビューをさせて頂きました!齋藤社長の人となり、これまでのご経歴や仕事への情熱など、さまざまなお話を聞かせていただきました。

zoomを用いてのインタビューとなりましたが、齋藤社長とじっくりとお話させていただくのはこれが初めてで、やはり少し緊張してしまいました。それでもいざインタビューが始まってみると、社長は本当にざっくばらんに楽しくお話してくださり、私もついつい色んなことを聞いてしまいました!

  熱いインタビューとなりました

 

―――まずは、このセントラルエンジニアリングの社長になった経緯を聞かせてください。

当社の創業者である故渡辺早苗会長の弟さんとも昔から交友がありました。そちらの縁もありセントラルエンジニアリングでは15年間働いています。採用をずっと行っていて、名古屋オフィスにいたときも採用をしていました。そこからセントラルホールディングス(セントラルエンジニアリングの親会社)に入社し、セントラルホールディングスの渡辺さんから声がかかり、去年の10月にセントラルエンジニアリングの社長に就任しました。

学生のころから、生徒会長や、大学時代には幹事長をやったりと、 独立志向が高かったというのもありますね。

 

―――齋藤社長は、気持ちの入った仕事をするにはまず「惚れ込め」とおっしゃっていましたが、セントラルエンジニアリングのどこに惚れていますか?

当社の魅力は「未完成なところ」にあります。創業60年という礎が築かれており、少なからずですが、凝り固まった部分はあります。ですが、まだまだ未完成な部分は多くあり、そこに入り込むことをチャンスと捉えてほしいですね。未完成だからこそ、全社員からチャンスまでの距離が等しい。こういうところに会社の魅力を感じています。

 

―――社長が若手の時から大事にしている言葉や信念は何ですか?

私が大事にしている言葉はずばり、「夢」ですね。

人材開発部にいたときに、DSSという言葉を使っていました。

DSSというのは略語で、「ダブルサポートシステム」と「ドリームサポートシステム」という意味です。

1つ目のダブルサポートというのは、営業側と採用側でエンジニアの方々をサポートしていく。という意味です。2つ目は文字通り、夢をサポートしていく意味ですね。

この会社には、夢を持つ人だけではなくまだ夢を探している人たちも大勢います。私は、夢を持つ人だけではなく、まだ夢を探している人たちの応援もしていきたい。

社会では答えのない問いが無数にあり、その問いを投げかけて、挑戦していく。時には方向を間違ってしまうこともあります。その方向転換のときに、エンジニアさんの持っている技術と、営業部や採用課のもつ技術を混ぜ合わせて、その人の夢への道のりや、夢探しを応援したいんです。

エンジニア業界は、いろんなきっかけで、悔しさをはらんだ人たちが大勢います。 私たちは、その人たちにリベンジしてもらう場でもあります。

当社で夢を見つけてもらえたら、それよりうれしいことはありませんが、大事なのはどこで見つけるかではなく、何を見つけるかです。

ですので、夢を探すためのステップアップの場というのも、このセントラルエンジニアリングのあり方の一つだと思っています。

 

 

  私から見た齋藤社長

 

結びに、今回のタイトルである、私から見た齋藤社長について話していこうと思います。

4月はほぼフルリモートで新入社員研修を行っていましたが、PCなどの教材の貸与のために一度研修施設である、秋葉原のA-LABOに行きました。

その時に全員個人写真を撮影したのですが、その写真を撮ってくださっていたのが齋藤社長でした!笑(齋藤社長はカメラが趣味です) その場で社長にお会いしたとき、とても気さくに声をかけていただいて、社長ってこんなにフランクなんだ...!と感じました。私は今まで経営者=遠い存在、お堅い人だと思っていたので...。

インタビュー中には笑いが起こったり、熱い話に私が少し泣きそうになったり...。

いつの間にか、4時間も経過していました。 インタビューを通して、齋藤社長により親近感が湧きました。そしてついていきたくなるかっこいい背中も見えました!

齋藤社長、貴重なお話、本当にありがとうございました! 新入社員の私とチャンスの距離もほかの社員の方と等しい、ということで、明日からも邁進していきます!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

  ◇◆◇◆ お知らせ ◇◆◇◆

 

「WEB会社説明会のお知らせ」

 

遠方のかたも、お近くのかたも、移動や時間の負担が少なくご参加いただけます。リアルタイムでしっかりお話させていただきます。


下記のURLよりお申し込みください。
https://www.central-eng.co.jp/recruit21/recruitment/web-briefing/

 

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

Topics: 07 セントラル豆知識~会社紹介