1546_423.png

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆選考前に必ず読んでおきたい<事業特長編>

投稿者 K. Nagamori |投稿日時 2019/06/12 18:00:00

 

「会社説明会で事業内容は聞いたけど、イマイチ記憶に残ってない」

これまでにそんな経験はありませんでしたか?

選考を受ける前に再度確認しておきましょう。

 

記事の続きを読む>>

トピック: 『 K.Nagamori 』の投稿, 07 セントラル豆知識~会社紹介

◆議事録の作成を自動化する『COET Record Meeting』小西 啓介氏 三京 俊雄氏

投稿者 N_Mochizuki |投稿日時 2019/06/11 18:30:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEX

5/7、5/14 放送のゲストは、TIS株式会社 サービス事業統括本部 AI&ロボティクスビジネスユニット AI&ロボティクスビジネスサービス部 Record Meeting Product Owner 小西 啓介様 Record Meeting Tech Lead 三京 俊雄でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「私が新卒で入ったとき、先輩から『この会社で外で活躍できる人間なんて少ないんだよ』と言われたことがあって、外の世界で活躍できるかどうかということが大事なんだなと。」「それまで会社の中で、アイツよりできるから大丈夫かなと思うこともあったんですが、外に目を向ける大切さをその発言で感じ、外のエンジニアに負けないくらい勉強して、外部のコミュニティに参加するようになりました。」「ITエンジニアとして生きていく以上は、会社のためではなく、自分のためにずっと勉強し続けて、優秀なエンジニアになっていかないといけないかなと思います。」

「エンジニアリングは面白くないけど(と思いながら)エンジニアをやっているかたは、苦痛だと思うので、別の途を見つけるのもありじゃないかと思っています。」

記事の続きを読む>>

トピック: 11 レジェンドエンジニアの声

◆「ヒト」を知ることで「カイシャ」も見えてくる。~エンジニア交流会レポート~

投稿者 R. Gohara |投稿日時 2019/06/03 18:13:02

 

突然ですが皆さんは就職活動において企業を選ぶ際にどういった部分を重視しますか?

 

記事の続きを読む>>

トピック: 『 R. Gohara 』の投稿, 07 セントラル豆知識~会社紹介

◆『カーAV取付キットの開発・製造』金子 高一郎氏

投稿者 N_Mochizuki |投稿日時 2019/05/15 15:33:22

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEX

4/23、30 放送のゲストは、カインズ株式会社 代表取締役社長、株式会社カナック企画 代表取締役社長 金子 高一郎様でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「入社しても必ず下積みの時代があります。いきなり大役を任されるのは皆無に等しいわけです。」「1年2年3年、自分に与えられた仕事だけで全てを判断しないで欲しい。苦しくて壁にぶつかる時も辞めたいと思うこともあるでしょうけど、その時点で辞めても結局嫌なら転職すればいいかなって安易な考え方を繰り返してしまうと思うんです。」

「1回や2回はぐっとこらえて仕事を続けてみて。スキルアップのために勉強して資格をとって、そして会社が評価しなければ転職を考えればいいんです。」「当たり前のことですが『継続は力なり』です。」

記事の続きを読む>>

トピック: 11 レジェンドエンジニアの声

◆『人の愛する力を育むロボットを開発』林 要氏

投稿者 N_Mochizuki |投稿日時 2019/04/25 18:00:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEX

4/9、16 放送のゲストは、GROOVE X 株式会社  代表取締役 林 要でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「エンジニアというのはテクノロジーには非常にアグレッシブなんですけど、意外に自分の人生には保守的になったりする傾向があると思っています。」

「ただ、みんな同じ傾向なので、実は自分の人生にもちょっとアグレッシブ、ちょっとリスクをとりながら新しい領域をやるとか、新しい会社に行くことで、意外に成長できたり学習できたりすることが多いです。」「なので、テクノロジーへの自分の持つアグレッシブさを、少し人生にも振り分けていくことで、可能性が大きく広がるんじゃないかなと思います。」

記事の続きを読む>>

トピック: 11 レジェンドエンジニアの声

◆『車いすの開発と製造で世界をリードする』山口 高司氏

投稿者 N_Mochizuki |投稿日時 2019/04/22 18:00:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEX

3/26、4/2 放送のゲストは、株式会社オーエックスエンジニアリング  代表取締役副社長、技術開発部長 山口高司でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「何にでも興味を持ってほしいです。(たとえば)『なんであんな形をしているんだろう』とか。そして見てみたら、何でもないものでもすごく考えられていて、『実際そう使うのか』と。そういう目を広く縛られないで持つのが若いうちはいいんじゃないかと思います。

記事の続きを読む>>

トピック: 11 レジェンドエンジニアの声

◆「3人のレンガ職人」のイソップ寓話から働くことの意味を考えてみた。

投稿者 M.Nagano |投稿日時 2019/04/18 12:00:00

 

自分らしくありたい!

自分らしく生きたい!

自分らしく働きたい!

 

 

こんにちは。

マーケティング室の永野です!

 

 

前回は、

自分らしくあるためには、他人と比較をしてはいけない。

自己高揚感を高めるためには、不完全でも自分に〇マルをあげる。

という話をしました。

 

 

きょうは「働くことの意味」について、書こうと思います。 

記事の続きを読む>>

トピック: 12 らしーくプロジェクト, 『M.Nagano』の投稿

◆「自分らしさ」って、何だろう?

投稿者 M.Nagano |投稿日時 2019/04/16 12:00:00

 

自分らしくありたい!

自分らしく生きたい!

自分らしく働きたい!

 

 

こんにちは。

マーケティング室の永野です!

 

前回は、キャリアを山登りにたとえ、

 

 

☑山頂(目標)に向かって一直線に進むだけが、素晴らしいわけではない(登山型)

周りの景色をながめたり、花や草木を楽しみながらする山登りもある(トレッキング型)

もし自分にあわない山だと思ったら、別の山に挑戦すればよい(転職)

人生は何度でもやりなおすことができる。

 

 

そのような話をしました。

きょうは「自分らしさ」について、書こうと思います。 

記事の続きを読む>>

トピック: 12 らしーくプロジェクト, 『M.Nagano』の投稿

◆『映像とパフォーマーを融合した新しいライブパフォーマンス』花房 伸行氏

投稿者 N_Mochizuki |投稿日時 2019/04/15 18:00:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEX

3/12、3/19 放送のゲストは、映像クリエイター、演出家 花房 伸行でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「僕の今まで作ってきた作品には、制約が大きい現場だったり、1人じゃできなかったりというものがあったのですが、そういう制約って実は逆にチャンスだと思うんです。」「簡単にできるものは、実は面白くないものが多いので、逆に制約がかかって、これはできないんじゃないか、というところに、実はチャンスや誰も作らないものが眠っていたりするんです。あえてそういうところに足を突っ込んでみる、そうすると面白いものができるんじゃないかと思います。

記事の続きを読む>>

トピック: 10 スキルアップニュース, 11 レジェンドエンジニアの声

◆「らしーく」なキャリアを考えよう!

投稿者 M.Nagano |投稿日時 2019/04/10 17:28:23

 

こんにちは。マーケティング室の永野です。

 

オリンピックに出場するようなスポーツ選手や一流のアスリートなどは、学童期から明確な目標をもっていると聞いたことはないですか?

 

たとえば、元メジャーリーガーのイチロー選手やプロゴルファーの石川遼選手、サッカーの本田圭祐選手などです。

彼らの小学6年生のころの文集に共通することは、将来の夢として具体的かつ明確な数字や日付が書かれていることです。もうこれは、将来の夢というレベルではなく、目標となっています。

 

 

このように書くと、明確な目標を持つことが重要だ。だからあなたも目標を持ちましょうと。

夢や目標という話は、よく聞かれる話ですが今日はこういうことは書きません。

 

記事の続きを読む>>

トピック: 12 らしーくプロジェクト, 『M.Nagano』の投稿