自動車工学概論[車体 懸架 旋回運動 原動機 空力](講座番号:MM001)

この研修のねらい

【今日からみんな自動車マニア・マニアレベルの知識を!】

「自動車に詳しくなる」のが目的の講座です。

こんな方におすすめ!

  • 自動車に興味があって車を知りたいという方

この研修で身につくこと

  • 自動車の基本構造とメカニズム
  • 自動車の特性、室内音響に至るまでの工学的基礎知識

研修情報


【対象者】
・自動車関連企業に着任予定の方
・自動車が好きな方

【前提条件】
機械系学校の卒業者程度の予備知識を持っている方

【概要】
自動車に詳しくなるための様々な知識を身につけていただく講座です。

【内容】
・自動車知識の概要
 自動車に詳しくなれる、特有な事項
・車体
・懸架装置
・運動特性 アッカーマン理論 滑角理論 ドリフト理論 (←旋回理論)
・原動機概論
 駆動方式の違いと操車特性(FR、FF、MR、4WD)
 ガソリンエンジン・電気自動車・ハイブリッド・Eドライブの違い
 過給機の理論(スーパーチャージャ、ターボチャーヂャ、ニトロインジェクション)
 空力特性概論
・実際の操車と車輌の挙動
 オートマチックとマニュアルミッション
 変速操作の理屈、Wクラッチ操作、ヒール&トー
 マニュアルトランスミッションの仕組み
 CVT、DCT、ATトランスミッションの仕組み
 ブレーキ操作と荷重移動、操舵の複合操作
 車輌安定装置、トルクスプリットコントロール
・カーステレオ、カーナビの使い方
(車室内音響に関する知識)
(車室内 音響工学論)

トレーナー紹介

上原 行康

上原 行康

経歴
人呼んで、「国内A級ライセンスの走る技術者」。
車載用電子機器メーカーで、設計部門での20年の筐体設計経験と購買部門での活動経験があります。製造現場も多く足を運んだので、大概のことでは悩まない、豊富な知識とスキルを持っています。
敷居は低く、間口も広く、研修に来ていただいた方には必ず「お土産」になるスキルを身につけていただく研修を実施するのがモットーです。機械技術の基礎から量産の最先端の裏事情まで、設計者として独り立ちするまでの道のりを、寄り添った形でお助けします。
担当分野
  • 製図
  • 機械設計
取得資格
  • 日本VE協会 VEL(VEリーダー)他 多数